全身脱毛はいつから行なっている?

全身脱毛はいつから行なっている?

全身脱毛は一体いつから行なわれているものなのでしょうか?脱毛という行為自体はかなり古い時代から既に行われており、脱毛の歴史を調べたところ文献が残っているようです。その歴史を見ていると、何と紀元前の古代エジプト時代には脱毛が行なわれていたというから驚きです。しかし、その時代の頃の脱毛は抜くというよりは色を薄くしたり毛を少なくなることが主流だったようです。

処理をしても生え続けているムダ毛には悩まされたことでしょう。そして方法といえば脱毛に効くと言われる薬剤を脱毛したい部分に塗り、行なわれていたということです。全身脱毛については古代エジプトのクレオパトラも行なっていたというとで、クレオパトラの場合は脱毛テープ状のもので根こそぎ剥ぎ取っていたそうで、美のためには傷みも我慢をしていたようです。

しかし、私達人間は毛のない子供のようなスベスベの肌を取り戻したいと考えてしまいます。19世紀には永遠にムダ毛が生えないようにするにはどうしたら良いのかと永久脱毛についての研究が行なわれていました。しかし、その方法はというと拷問のようなもので、硫酸を肌に塗る、毛穴に不潔な針を刺し込みわざと炎症を起こさせるといった、聞けば身震いするようなものでした。もちろん、効果は無く、全身脱毛どころか大きな傷痕や後遺症を残すのみでした。現在は安全性の高い光脱毛や医療用のレーザー脱毛が開発されましたが、これはつい30~40年ほど前からであり、歴史自体は浅いものなのです。

関連記事

  1. VIOとは何?
  2. 上半身と下半身の脱毛方法
  3. 男性の全身脱毛はある?
  4. 海外の全身脱毛
  5. 毛周期とは何?