上半身と下半身の脱毛方法

上半身と下半身の脱毛方法

全身脱毛の方法は実に多彩なコース設定があります。サロンによりその設定方法も違うのですが、大まかには上半身と下半身に分けてのコース設定が多いようです。上半身の場合は腕やワキ脱毛、背中の部分を主に行なっています。サロンによってはおへその周囲や乳首周囲を行なう場合もありますし、オプションとして別料金という場合もあります。

同様に手の指や甲も設定されている場合もあります。これら意外に一部のサロンでは襟足の脱毛を行なっている場合もあります。どこのサロンでも行なっているという訳では無いようなので、襟足までを希望する場合は確認をしましょう。脱毛方法は専用ガウンに着替えた後ベッドで横になりながら施術を受けることとなります。サロンにもよりますが、対象範囲が広いので脱毛に要する時間もかかる場合がありますので、予約時は時間に余裕を持たせた方が良いでしょう。

下半身は太ももや膝下が主な部分となります。サロンによっては足指などの脱毛もあり、オプションとして扱われることがあります。また、VIOラインと呼ばれるデリケートゾーンの脱毛オプションやコースとして設定をされています。多くの方は上半身や下半身の脱毛を自己処理でカミソリや脱毛ワックスなどを使用したことがあるかと思われますが、綺麗に確実に脱毛を行なうのであればやはり光脱毛やレーザー脱毛が良いでしょう。光を照射する際に若干の痛みを感じる場合もあるようですが、なんら怖がることもなく行なえるでしょう。

関連記事

  1. VIOとは何?
  2. 男性の全身脱毛はある?
  3. 海外の全身脱毛
  4. 毛周期とは何?
  5. 全身脱毛はいつから行なっている?